ロシアンブルーの値段は?嫉妬で飼いにくい?オスとメスの性格の違いは?

スポンサーリンク

昨今の猫ちゃんブームで、ペットを飼うなら『犬よりもやっぱり猫かな?』とすでに猫を飼いはじめた人や、これから『猫を飼ってみたい!』と思っている人も最近では増えてきているのではないでしょうか?

ただ、はじめて猫ちゃんを飼う場合は、住宅事情を考えたり、なるべくなら扱いやすくて相性の良さそうな猫ちゃんがいいなぁ。。と思いますよね?

そこで、過去2年ほどの猫種調査でも【飼っている猫ちゃんベスト10】にも入っていて人気のロシアンブルーの魅力、特徴やその評判についての情報をお届けします。

実はこの記事を書いている私もロシアンブルーを飼っているのですが、もう可愛くて❤︎可愛くて❤︎言葉どおり《ねこっ可愛がり》状態で、ロシアンブルーの魅力にハマってしまっています。

猫を飼いたいと思ってペットショップをのぞいてみたり、猫ちゃん情報を集めたりしている人にとっても『実はロシアンブルーって。。。』という意外な面や参考になるような情報を飼い主目線なども交えながらお伝えしていきますね!

スポンサーリンク

 ロシアンブルーの特徴

体の特徴は?

ロシアンブルー中型のフォーリンタイプの猫ちゃんです。細マッチョで程よく筋肉がついたスマート体型手足も長く足先は他の猫ちゃんにくらべるととても小さくて可愛らしいです。

そんな小さな足で、爪先立ちで歩いるような歩き姿がとても優雅でしなやかなに見えます。人間でいえばスタイル抜群のモデルさんのようですね。シッポも長くて《ゴーストタビー》といわれるうすい縞模様があらわれることもあります。

我が家のロシアンちゃんにも《ゴーストタビー》があらわれましたが、その特徴を全く知らなかったので《シマシマしっぽ》に気づいたときには『この子はホントにロシアンなの?』とビックリした記憶があります。ですが、成長とともに《シマシマ》もだいぶ薄れてはいきますよ。

それから、ロシアンブルーの体で特に印象的なのは被毛の美しさにあります。短毛種毛色はブルー(猫のグレー被毛)ダブルコートといわれる二種構造の毛質をもっていて寒さには強いようです。

光の加減であらわれるベルベットのような銀色の光沢が見とれてしまうほどキレイなのですが、さらに見た目を裏切らないようななめらかでやわらかな手触りは思わず頬ずりしたくなるほどです。

顔の特徴は?

ロシアンブルー逆三角形のシュッとした顔に、離れ気味の耳を持っています。その形がコブラの頭のように見えることから《コブラヘッド》とよばれています。さらに《ロシアンスマイル》とよばれる、ニッコリと微笑んだような顔にもみえるキュッと上がった口元も特徴です。

瞳の特徴は?

ガラス玉のような鮮やかなエメラルドグリーンの瞳も印象的ですが、実はロシアンブルーって子猫のころから成長過程で何度か瞳の色が変化していくんですよ。とても神秘的ですよね?

参考に我が家の例ですが、子猫のころは《グレーが混ざったような暗めのブルー》⇛このような子猫の瞳の色は《キトンブルー》といわれるようです。そのあとは《ゴールド》に変わっっていき、さらに《ブルーグリーン》になったり《ゴールド》になったり。。何度か繰り返しながら大人になって《エメラルドグリーン》に落ち着きます。

また、光の加減でゴールドとエメラルドグリーンのグラデーションに見える時もあります。気をつけて観察してみていると、色が微妙に変わったりするのでホントに不思議です。

性格の特徴は?

ロシアンブルー頭がとてもよくて飼い主さんにもよくなつく忠実な性格といえます。子猫のころからとても活発で遊ぶのが大好きです独立心も強くて一人遊びも得意ですが、賢くて人の話しもよく聞くのでしつけも楽です。なついてしまえば忙しい飼い主さんにとってもあまり手もかからずとても飼いやすい猫ちゃんだといえます。慣れてくると登場する裏キャラも個性的です。

我が家も表向きの情報でロシアンブルーを飼ったのですが、予想を裏切る裏キャラが出てきて。。その表の顔とのギャップが魅力的でホントに可愛いです。

【ビルズ君♂の鳴き声】

鳴き声の特徴は?

また《ボイスレスキャット》《サイレントキャット》などとよばれるくらい、静かであまり鳴かない猫といわれていますので、集合住宅やマンションでも鳴き声での迷惑の心配があまりないので、はじめて猫を飼ってみたいと思っている人にも最適で人気の猫種です。

ただ、人間の子供でもそうですが、欲求の満たされ具合で激しく鳴いて自己主張する場合もあります。我が家のロシアンちゃんもお腹が空いた時や、かまって欲しい時だけは訴え方がとっても激しいです。それ以外の時は基本的のはとても穏やかで静かな猫ちゃんです。

ロシアンブルーはどんな種類がある?長毛や短毛は?

種類は?

《ロシアンブルー》といわれる猫種はブルー以外の被毛はありませんが、最近のオーストラリアでは《ロシアンホワイト》《ロシアンブラック》《ロシアンピーチ》など、ほかの毛色をもつロシアンも存在するようです。そんなロシアンブルー?見てみたい気もしますよね。

ただ、やっぱりロシアンブルーですから。。アメリカではブルーの被毛以外は《ロシアンブルー》とは認められていないようですよ。

また、シャムと交配した経歴もあるため、ごく稀に真っ白の体に耳、鼻、足、シッポだけにブルー(猫でいうグレー)の色が出てくるロシアンもいるそうですが、こちらは登録外のようです。

長毛種?短毛種?

ロシアンブルーは基本的には短毛種ですが、ここ30年で《ネベロング》(ドイツ語で《薄霧のような猫》)といわれるセミロングヘアーの長毛種ロシアンブルーも存在していて登録もされているようです。

ロシアンブルーの歴史

発生起源や原産地は?

ロシアンブルーは名前由来のとおり、もともとはロシア原産の猫ちゃんです。18世紀のロシアのアルハンゲル島やアルハンゲリスク港で自然発生したといわれていますが、出生地名から《アルハンゲルキャット》とよばれていました。

現在のロシアンブルーの姿は、第二次世界大戦前後の絶滅危機にあったときに、新たにイギリスや北欧の繁殖家たちによってブリティッシュショートヘアーシャムなどとの交配で復活した猫種になります。そのため、のちにイギリス《ロシアンブルー》として血統登録をされた経緯があって、最近ではイギリス原産とされることも多いようです。

名称は?

20世紀初頭までのアメリカでは《マルティーズキャット》イギリスでは《アルハンゲルキャット》の英語名《アークエンジェルキャット》などとよばれていました。また《フォーリンブルー(外国の青猫)》《スパニッシュキャット》などの別名もありました。

ロシアンブルーの値段は?子猫やオスメスで違う?

値段は?オスとメスに値段の差はあるの?

ロシアンブルーを購入しようと思ったら、大抵はペットショップかブリーダーさん(キャッテリー)からの購入になります。価格は猫ちゃんの条件とペットショップやブリーダーにさんによってもさまざまです。

最近の相場では、ペットショップで15万円から30万円ほどで、ブリーダーさんだと20万円前後となります。あるペットショップでは、生後50日前後が一番高額で約30万円ほど。生後100日前後になると10万円代と徐々に価格も下がっていく傾向のようです。

また、オスとメスではお値段に大きな差はありません。

飼うなら子猫がいいの?

生後2ヶ月未満の子猫の希少価値は高いようですが、親猫、兄弟猫と遊びながら《痛い》や《イヤ》の加減などを覚えたりするので、あまりにも早く親猫や兄弟猫から離されると人に対して凶暴性がます原因や、今後の性格形成に影響が出る可能性もあるようです。

我が家の場合は、引き取りに行ける範囲でネット検索してブリーダーさんを探しました。ブリーダーさんのお宅に見学に行った時には、まだ生後2ヶ月でブリーダーさんの方からは『4ヶ月以降に引き取りに来てくださいね!』といわれましたので、その間は猫ちゃんグッズを揃えたりエサを選んだりしていました。

理由を聞くと社会的順応のためと、免疫力がないので3回の予防接種が終わって体調などの様子をみてからとのことでした。そういう部分は人間の赤ちゃんと同じですよね。それと、人やほかの同居猫ちゃんに噛んだり引っ掻いたりの加減を覚えるのには、やっぱりそれくらいの期間は待った方が良いとうかがいました。

【可愛いチビッ子ロシアン3兄弟♂】

かなり小さい子猫から育ててみたいか?ある程度の社会性を身に着けている子と暮らすか?は飼い主さんの考え方やお好み次第でしょう

個体差もありますが、さほどの価格差がないようでしたら、血統や遺伝性の特徴も明確キャットクラブ《CFAやTICA》に登録しているブリーダーさん(キャッテリー)から譲り受けるほうがのちのち安心でおススメではあります。

【BABY猫のジュリエット♀ちゃんの爪切り➡一緒に家に帰る】

ロシアンブルーは嫉妬深いの?やきもち焼いたりする理由は?

嫉妬深いの?やきもちの理由は?裏キャラ《超・甘えん坊気質》《独占欲旺盛気質》

自分以外の誰かが自分の飼い主さんと仲良くしたり、あんまりかまってもらえないと感じた時にはちょっとすねたり感情を激しくあらわすことはどんな猫ちゃんでもあることですよね?

猫ちゃんの脳はとても人に近い感情をもっていて、それは犬の2倍もあるそうです。人に近いということは、喜怒哀楽も充分表現できるということですので、大好きな飼い主さん=《自分だけの落ち着く居場所》が他によそ見したり、あまりにも自分に無関心だと不機嫌にもなりますよね?

ロシアンブルーの場合は、独立心が強くてクールにみえるので性格もサッパリしているように思われがちですが、実は意外にも《甘えん坊》なんです。これが懐いてからあらわれる《超・甘えん坊気質です。

家族に対する態度は従順そのものですし、そんな家族の中でも『この人!』と決めた信頼のおける人に対しては、特に《甘えん坊》が過ぎて《独占欲》が過剰になってしまう傾向があり、《独占欲旺盛気質》があらわれます。

【大好きな人とそうでもない人の差?~人によって態度を変える猫ちゃん】

《嫉妬深い》《やきもち焼き》と思われてしまう1つの理由は、見た目のクールさと性格とのギャップにもあるのかもしれませんが、さらに《度をこした甘えん坊》ぶりを発揮すると《独占欲》が《執着心》へとレベルアップしてしまうことが《嫉妬深い》といわれる大きな理由かもしれません。

実際ロシアンちゃんを飼っている立場からは《嫉妬深い》というよりも、飼い主さんに対する《愛情が深い》《愛が一途》だといえますし、もっといったら《重すぎる愛》《クドイ愛》(笑)の方がピッタリだといえます。

我が家の場合も例えにもれず、度を越した《クドイ愛》です。私が部屋を移動するときは、ほぼストーカーされています(^^;)あいていれば必ず膝の上を占領しますし、膝にのってこないときは振り返ると、必ずすぐそばの見える位置に待機しています。今のところ、つきまとい行為をやめる気配すらありませんよ(笑)

人間だとかなりマズイですよね。。でもロシアンブルー《甘えん坊》なストーカー行為は愛情の印なんですね。

ですので、い主さんと《いつも一緒にいたい、離れたくない、誰にも邪魔されたくない》気持ちのあらわれが《強めの執着心》=《嫉妬深い》《やきもち焼き》といわれる所以になっているのでしょう。

ロシアンブルーの性格や気性はきつい?

性格はきついの?気性が荒いの?裏キャラ《怖がりで臆病気質》

《ツン》とすましたような気品のある容姿から『ロシアンブルーの性格はきついのでは?』とよく思われがちです。

さらに。。可愛いからと撫でようと手を出した瞬間《シャー!》や《フン!》されると『やっぱりロシアンブルーって気性が荒いのかな?』と思ってしまいますよね?

ですが、実際にロシアンブルーを飼っていて《きつい性格》だと感じたことは、ほぼありません。

ネット悩み相談で『うちのロシアンブルーが狂暴化して困っています。。』などと見かけたりしますが、ロシアンブルーは、独立心が強く一人遊びが得意とはいえ、見た目のクールな感じとは違い《かなりの甘えん坊》です。あまりにもかまってもらえないとストレスで狂暴化することがあるようです。

《きつい性格?》《気性が荒い?》といわれる理由の1つは、ほっとき過ぎてストレスが溜まってしまっている状態だといえます。

参考に我が家の場合ですが、たま~に会う実家の親族に抱っこされた瞬間『シャー!』します。病院の男の先生にも抱っこされたくなくて拒否の『シャー!』や低音で『ううォ~』と唸ったりもしてしまいます。

その時のロシアンちゃんの焦ったような激しい反応。。恐怖のあまりにこわばった表情。。についつい笑ってしまいまうのですが。つまり。。ロシアンブルーはかなりの『ビビり』やさんなんですね。

ロシアンブルーは飼い主に従順すぎる反面、慣れない他人にはすぐにはなつかない性格です。気品を感じられるような容姿からは誤解されがちですが、実は知らない人に対して《怖くて緊張している》ことが多いのです。

ですので、飼い主さんがかまってくれなくてストレスで狂暴化してしまう場合もそうですが、飼い主さん以外の人には《怖がりで臆病気質》《警戒心が強い》性格の部分が出てしまい、なかなか懐かないところが《きつい性格?》《気性が荒いのでは?》と捉えられる要因になっているといえます。

ロシアンブルーの子猫の大きさや体重は?

生後2か月~4か月くらいの子猫の平均体長は30㎝前後、平均体重は1㎏~2㎏ほどです。

ロシアンブルーはオスとメスで性格や体格は違う?

オスとメスでの体格差は?

成猫のオスの平均体長は40㎝〜60㎝、平均体重は4㎏〜5㎏成猫のメスの平均体長は30㎝〜50㎝、平均体重は2.5㎏〜4㎏と、オスの方が一回りほど大きいようです。子猫も成猫もそれぞれに個体差があるといえます。

ロシアンブルーは手足が長くてスタイリッシュな猫ちゃんですが。。我が家のロシアンちゃんが思い切り伸びをしたときに横でみていて『だいぶ長いな。。』と思ったので、試しにメジャーで全長の計測をしてみたことがあります。

前足先から後ろ足先までは約80㎝もあり、伸びた時のその前足、後ろ足の長さにチョット感嘆!してしまいました。ホントにスタイル抜群の猫ちゃんなんです。

オスとメスの性格の違いは?

ロシアンブルーオスとメスでは性格も多少違います。基本的なロシアンブルーの性格に加えて、オスはメスと比べると好奇心旺盛でヤンチャで活発+甘えん坊タイプメスはオスと比べると少し神経質で警戒心が強い傾向で、ほっといてほしい時と《デレデレ》したい時の落差のある《ツンデレタイプ》が多いといえます。

ですが、オスもメスも去勢や避妊手術後には性格もだいぶマイルドになるとはいわれています。

ロシアンブルーの性格をネットで調べると《オスによくある特徴》と《メスによくある特徴》や《子猫の時の特徴》などが混ざってしまっていることもありますので調べた情報と性格が違わない?』少し混乱を招くのことがあるのかもしれません。

飼い主の立場から感じるのは、オスでもメスでも子猫でも、飼う環境や育て方によってあらわれる時期や特徴もさまざまですし、ロシアンブルーの歴史から見てもわかるとおり、色々な特徴があらわれても不思議ではない描種だといえます。

我が家はオスで去勢済みの成猫なのですが、子猫のころよりもだいぶ落ち着きましたが、いつまでも少年のようなヤンチャなところもあり『大人になるとじゃれないのかな?』と思っていましたが、いまだに楽しげにペットボトルのキャップと格闘٩( ᐛ )وしていますよ。

ロシアンブルーに対するネットの愛猫家たちの意見や口コミは?

《ロシアンブルー》愛猫家たちの評判は?

ちょうど先月の今頃から2ヶ月のロシアンブルーを飼い始めました。8歳のダックスと3歳の雑種の猫(みんな室内飼い)がいたので悩みましたがどうしてももう一匹かいたくておもいきりました。

ロシアンブルーの性格ですけど、来てすぐからべったりで、どこに行くにもついて来ます。ストーカーに近いです(^O^)でも、ほんとうにかわいいです。よく遊んだ後はよく寝て、その姿に癒やされます。

また、うちのドアにはペット用の小さいドアをつけてるのですが、先住猫がそこを通るのを見て、2日目には真似して頭でドアを開けてました。賢いな~。すいません、親ばか入ってしまいましたが、ロシアンブルー最高!!です。今も私の顔の隣で寝てくれてます。

出典:yahoo知恵袋 https://chiebukuro.yahoo.co.jp/

【男の子♂の飼い主さん】

5才オス、趣味食べること。食べ物を貰う為なら、お手おかわりハイタッチ、なんでもします。なにそれ美味しいの?の勢いです。フレンドリーでお客さんが来たら、まずはバッグを嗅ぎまわります。

躾けはしてませんが、人間が困るようないたずらは一切しません。キッチンに立っていると黒目がちな瞳にして足に手をかけ、抱っこをせがみます。(6.4キロ。重いし大きい)とても性格のいい猫で、2度とこんな猫には出会えないと思ってます。ぽっちゃりで人なつっこくて可愛いですよ。

出典:yahoo知恵袋 https://chiebukuro.yahoo.co.jp/

 

ロシアンのオスがいます。今は2歳9ヶ月です。生後4ヶ月の頃に来ました。1歳になるまではなかなか落ち着きませんでした(笑)4ヶ月頃から生後半年までは歯の抜け替わる時期で新しい歯が生えてくるのが気持ち悪いのかあらゆるものを噛みました。

注意力も散漫で「この子はちゃんと猫として育つのか?」と思ったことも何度かありました。まぁ生後半年までは落ち着きのない子状態だと思って下さい。

1歳5ヶ月の時に弟のアビシニアンを迎えました。弟猫はペットショップでケージに同じ年頃のメス猫と同居していたので猫慣れしておりました。ロシアンにしてみれば噛まれることなどなかったので驚きの連続だったようで猫付き合いは弟猫から教わった次第です。

ロシアンは性格も元から大らかでマイペースだったのが更に丸く優しくなりました。良い兄猫になってくれました。弟猫に猫じゃらしを横取りされますが健気に後方で待っています。子供の頃から猫と接することがありましたが猫を飼うことはこのロシアンブルーが初めての猫です。

神経質だ。飼い主以外は懐かない。などとありますがそれはロシアンブルーに限ったことではないよなぁと思います。生活を共にしている家族の接し方や環境でいろんな性格になると思います。

出典:yahoo知恵袋 https://chiebukuro.yahoo.co.jp/

【女の子♀の飼い主さん】

ロシアンブルー2歳の女の子と暮らしています。物静かでほとんど鳴かず、短毛だからお手入れも楽です。密集したダブルコートなので、とても手触りがよくいつまでも触っていたくなる美しい被毛をしています。

飼い主に忠実で甘えん坊ですね(*^_^*)我が家のロシアンは抱っこや人の肩に乗るのが大好きです。ちょっと神経質で人見知りも激しいけど、そんなとこも可愛いです。

ロシアンブルーは静かな環境がベストであまり多頭飼いに向く猫種ではないのですが、私は最近、ラガマフィンの子猫をお迎えして上手くいっています。仔猫はテリトリー意識がまだなく、成猫よりずっと柔軟な対応ができます。

出典:yahoo知恵袋 https://chiebukuro.yahoo.co.jp/

 

ロシアンブルーって超萌えキャラじゃないですか?

見た目  ほっそりとした優美な体つきに、長身、美人系の顔立ち

性格  主人に忠実で、人見知りが激しく、シャイで神経質。

おとなしいが、高い運動能力を示す。つまり、スレンダー長身美人なのに、人見知りが激しくて内気だけど自分だけには懐く、運動もできてやたらとハイスペックなクーデレということです。可愛い!

出典:yahoo知恵袋 https://chiebukuro.yahoo.co.jp/

ロシアンブルーのかわいい画像をSNSから集めてみました

ロシアンブルーのかわいい動画を集めました

【猫タワーに大興奮!シマシマしっぽのアメリちゃん】

【母より大きな甘えっ子

【誰にも邪魔されない大好きなおやつタイム】

我が家のロシアンブルーのにゃんこはこんな子!

我が家のロシアンちゃんは『実は犬なの?』と、つい思ってしまうくらいホントに従順でしつけもとっても楽です。

子猫のころはかなりのヤンチャ坊主で『参りました!勘弁してください!』と、いうくらい手を焼きましたが、お年頃を過ぎればコミュニケーション能力が高くてとても賢い子になりました。

その証拠に、昔、実家で飼っていたミニチュアダックスフントと同じしつけを『猫でもできるのかな?』と急に思い立ち、すでに5歳も過ぎようとした頃でしたが、ダメ元で試してみました。結果⇒やればできるすごい子でした☆彡

犬のようには集中力が続かないので教えるのに少し根気が入りましたが、それでも犬並み?にホントによく覚えました。今では《ハウス、おすわり、お手、UP、バン!、SIDE》が上手に出来ます

ロシアンブルーって『ホントにとても賢い猫ちゃんなんだ』と納得しました。《お手もおすわり》もすっかり犬の持ちネタだと思い込んでいたので、試してみなければ分からなかったことです。

それから相当な食いしん坊で、食べ物への執着心がとても強くて人が食べているものをよく欲しがり、あげないとスキをついて持っている手から奪い取ります。

知っていたロシアンブルーの性格とは全く違う、予想外なしつこさ100%でした。もらえるまであきらめない強さには毎回ホトホトあきれていしまうくらいですが、くりかえし果敢にチャレンジしてくる《食への執念》がホントに笑えるツボです。

鳴き声については、子猫のころはおとなしくて静かであまり『ニャー』とも鳴かず、マンション暮らしには最適で近所迷惑も安心でした。

そのかわり成長と共に、予想外によく喋る?子で少し圧倒されました( ;∀;)『アウアウ~』『ワォワォワォ~』と、もはや猫の鳴き声ではない大きな声で何か要求してくる時の自己主張の強さは120%でした。

トイレや爪とぎの場所も教えればすぐに覚えて人の話しや感情も読みとれているようで賢いのですが。。なんど怒られても『はッ?なんのこっちゃ?』と、とぼけた都合の良さも兼ね備えていて、そこも可愛い部分なので憎めない子です。

寝るときはケージに入れますが、必ず《仕上げのナデナデして~!》と激しく鳴きわめきます(^^;)そして《ナデ》に満足するとスイっとベットに吸い込まれていきます。

ロシアンブルーのまとめ

ロシアンブルーの特徴

1.体の特徴は?
★中型のフォーリンタイプ(細マッチョでスマート)で手足が長い
★長いシッポで《ゴーストタビー》といわれるうすい縞模様があらわれることもある
★短毛種で毛色はブルー(猫のグレー被毛)
★ダブルコートといわれる二種構造の毛質を持っていて寒さには強い
★被毛の銀色の光沢がキレイでベルベットのようでなめらかでやわらかな手触り

2. 顔の特徴は?
★逆三角形のシュッとした顔に離れ気味の耳でコブラの頭のように見える《コブラヘッド》
★《ロシアンスマイル》とよばれるニッコリと微笑んだような顔にもみえるキュッと上がった口元

3. 瞳の特徴は?
★ガラス玉のような神秘的な鮮やかなエメラルドグリーンの瞳
★成長過程で何度か瞳の色が変化する

4. 性格の特徴は?
★頭がとてもよくしつけも楽でとても飼いやすい猫ちゃん
★飼い主さんによくなつく忠実な性格
★子猫のころからとても活発で遊ぶのが大好きな性格
★独立心も強くて一人遊びが得意
★慣れてくると登場する裏キャラがある

ロシアンブルーはどんな種類がある?長毛や短毛は?

1. 種類は?
★ブルー(猫のグレー被毛)以外の被毛は《ロシアンブルー》とは登録されていない
★登録外に《ロシアンホワイト》《ロシアンブラック》《ロシアンピーチ》や、ごく稀に真っ白の体に耳、鼻、足、シッポだけにブルーポイントがあらわれるロシアンも存在する

2. 長毛?短毛?
★基本的には短毛種
★長毛種《ネベロング》(ドイツ語で《薄霧のような猫》)も存在する。

ロシアンブルーの歴史

1. 発生起源や原産地は?
★18世紀のロシアのアルハンゲル島やアルハンゲリスク港で自然発生したといわれる
★もともとはロシア原産の猫種
★絶滅危機に遭い、新たに交配して復活した歴史があるため最近ではイギリス原産とされることが多い

2. 名称は?
★20世紀初頭までのアメリカでは《マルティーズキャット》イギリスでは《アルハンゲルキャット》の英語名《アークエンジェルキャット》と呼ばれていた
★《フォーリンブルー(外国の青猫)》《スパニッシュキャット》などの別名もある

ロシアンブルーの値段は?子猫やオスメスで違う?

1. 子猫の値段は?オスとメスに値段の差はあるの?
★条件とペットショップやブリーダーにさんによってさまざま
★最近の相場 ペットショップ15万円から30万円ほど ブリーダーさん20万円前後
★生後2ヶ月未満の子猫の希少価値は高い
★あるペットショップでは、生後50日前後が一番高額で約30万円ほど、生後100日前後になると10万円代と徐々に価格も下がっていく傾向がある
★オスとメスではお値段に大差はない

2. 飼うなら子猫がいいの?
★親猫、兄弟猫と遊びながらある程度の社会性を身に着けるため、あまりにも早い時期に親猫や兄弟猫から離されると凶暴性がます原因や性格形成に影響が出る可能性がある
★かなり小さい子猫から育ててみたいか?ある程度の社会性を身に着けている子と暮らすか?は飼い主さんの考え方やお好み次第
★血統や遺伝性の特徴も明確なキャットクラブ《CFAやTICA》に登録しているブリーダーさん(キャッテリー)から譲り受けるほうが安心でおススメメ

ロシアンブルーは嫉妬深いの?やきもち焼いたりする理由は?

嫉妬深いの?やきもちの理由は?裏キャラ《超・甘えん坊気質》《独占欲旺盛気質》
★人に近い感情があるため、喜怒哀楽も充分表現できる
★家族の中でも『この人!』と決めた信頼のおける人に対しては《甘えん坊》が過ぎて《独占欲》が過剰になってしまう
★なれると《超・甘えん坊気質》《独占欲旺盛気質》が登場する
★《嫉妬深い》《やきもち焼き》と思われてしまう1つの理由は、見た目のクールさと《甘えん坊》な性格とのギャップ
★飼い主さんと《いつも一緒にいたい、離れたくない、誰にも邪魔されたくない》気持ちのあらわれが《強めの執着心》=《嫉妬深い》《やきもち焼き》といわれる所以

ロシアンブルーの性格や気性はきつい?

性格はきついの?気性が荒いの?裏キャラ《怖がりで臆病気質》
★飼い主目線では《きつい性格》だと感じない
★《かなりの甘えん坊》なのであまりほっとかれるとストレスで狂暴化することはある
★『ビビり』やさんで他人に対して《怖くて緊張している》ことが多い
★《きつい性格?》《気性が荒い?》といわれる理由の1つは、ほっとき過ぎてストレスが溜まってしまっている状態だといえる
★飼い主さん以外の人には《怖がりで臆病気質》《警戒心が強い》性格があらわれて、なかなか懐かないところが《きつい性格?》《気性が荒いのでは?》と捉えられる要因となる

ロシアンブルーの子猫の大きさや体重は?

★生後2か月~4か月くらいの子猫の平均体長は30㎝前後、平均体重は1㎏~2㎏

ロシアンブルーはオスとメスで性格や体格は違う?

1.オスとメスでの体格差は?
★成猫のオスの平均体長は40㎝〜60㎝、平均体重は4㎏〜5㎏
★成猫のメスの平均体長は30㎝〜50㎝、平均体重は2.5㎏〜4㎏
★個体差によるがメスにくらべるとオスの方が一回りほど大きい

2.オスとメスの性格の違いは?
★基本的な性格に加えて、オスはメスと比べると好奇心旺盛でヤンチャで活発+甘えん坊タイプ。
★メスはオスとくらべるとと少し神経質で警戒心が強い傾向でほっといてほしい時と《デレデレ》したい時の落差のあるツンデレタイプが多い
★オスもメスも去勢や避妊手術後には性格もだいぶマイルドになるとはいわれる
★ネット検索での性格は《オスによくある特徴》と《メスによくある特徴》や《子猫の時の特徴》などが混ざっていることもある
★飼い主の立場からは環境や育て方によってもあらわれる特徴もさまざだといえる

ロシアンブルーに対するネットの愛猫家たちの意見や口コミは?

《ロシアンブルー》愛猫家たちの評判は?

★来てすぐからべったりで、どこに行くにもついて来ます。ストーカーに近いです(^O^)でも、ほんとうにかわいいです。
★よく遊んだ後はよく寝て、その姿に癒やされます。
★ペット用の小さいドアをつけてるのですが、先住猫がそこを通るのを見て、2日目には真似して頭でドアを開けてました。賢いな~。
★親ばか入ってしまいましたが、ロシアンブルー最高!!です。今も私の顔の隣で寝てくれてます。

男の子の飼い主さんの意見
★1歳になるまではなかなか落ち着きませんでした(笑)4ヶ月頃から生後半年までは歯の抜け替わる時期で新しい歯が生えてくるのが気持ち悪いのかあらゆるものを噛みました。
★躾けはしてませんが、人間が困るようないたずらは一切しません。キッチンに立っていると黒目がちな瞳にして足に手をかけ、抱っこをせがみます。
★とても性格のいい猫で、2度とこんな猫には出会えないと思ってます。
★趣味食べること。食べ物を貰う為なら、お手おかわりハイタッチ、なんでもします。
★性格も元から大らかでマイペースだったのが弟猫が来てから更に丸く優しくなりました。良い兄猫になってくれました。

女の子の飼い主さんの意見
★物静かでほとんど鳴かず、短毛だからお手入れも楽です。
★密集したダブルコートなので、とても手触りがよくいつまでも触っていたくなる美しい被毛をしています。
★飼い主に忠実で甘えん坊ですね。抱っこや人の肩に乗るのが大好きです。
★ちょっと神経質で人見知りも激しいけど、そんなとこも可愛いです。
ロシアンブルーって超萌えキャラじゃないですか?
★スレンダー長身美人なのに、人見知りが激しくて内気だけど自分だけには懐く
★運動もできてやたらとハイスペックなクーデレということです。可愛い!

出典:yahoo知恵袋 https://chiebukuro.yahoo.co.jp

最後に飼い主目線から。。私が1番おススメなロシアンブルーの魅力は、見た目も美しいツヤツヤの被毛と撫でた時の最高♬にやわらかい触り心地です。抱っこしてモフモフする回数がついつい増えてしまうくらいです。そしていつでも自分から寄り添ってきてくれる素直な性格です。

ロシアンブルーは個体差によってあらわれる個性もさまざまですが、男の子でも女の子でも、どんなキャラのロシアンブルーも可愛いことには変わりはありません。

『どんな猫ちゃんを飼おうかなぁ?』と迷っている人も、ぜひ一度はペットショップに行ってロシアンブルーの魅力に触れてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA