猫はしっぽで会話している!しっぽパタパタでわかる猫の9つの気持ち!

スポンサーリンク

『しっぽパタパタ』というフレーズが私個人としては好きなんですよね。パタパタは猫を想像します。『しっぽブンブン』だと犬を想像します。

ワンちゃんは嬉しいとすごいしっぽフリフリ、がっかりするとしっぽも丸めてしょぼん!ってイメージが強いですよね。

ネコ様はというとブンブン振り回さないものの、よく見るとしっぽの振り方が色々あるんですよね。

多分イラストなどで刷り込まれてる感がありますが、猫=しっぽが長い!ってイメージが強いですよね。

でも日本猫はしっぽが短いというかポンポンみたいなジャパニーズボブテールが主流だったんですよ。

我が家の場合、ひなた姫はしっぽが綺麗に長く、ラニ王子は太く短いです。でも二匹ともしっぽで何かを語っています。

目を閉じてるけど側にラニを感じると、ひなたはワザとしっぽでリズムを取り挑発します。

まだ小さかったラニは、姉ちゃんのしっぽに憧れていたような感じがしました。よくしっぽで遊んでもらっていたし、しっぽをよく見てました。

そして皆さん知ってました?猫と犬ではしっぽの構造も違うんですよ!そしてしっぽの種類も8種類くらいあるんですよ。

そこで今回は皆さんの猫ちゃんと一緒に『しっぽのヒミツ』勉強していきましょう!

スポンサーリンク

しっぽの構造

さて今回もひな&ラニ姉弟に色々教えてもらおうかなと思います。よろしくね♪

ラニ
ハイベイビーたち♪しっぽのしくみを知りたいニャ?
ひなた
こんにちは、ひなたです!頑張ってわかりやすく説明ニャ
ラニ
ボクたちニャンズのしっぽは、しっぽをささえる尾椎(びつい)と筋肉・神経から出来てるニャ。尾椎は18個から23個くらいで形成されてるけど、ボクは姉ちゃんよりしっぽ短いからそんなにはないかニャ。
ひなた
少し難しくなるかもですが、筋肉には以下の種類がありますにゃ

筋肉の種類

筋肉の種類
1.内背側仙尾筋(ないはいそくせんびきん)
2.内腹側仙尾筋(ないふくそくせんびきん)
3.尾横突間筋)(びおうとつかんきん)
4.外背側仙尾筋(がいはいそくせんびきん)
5.外腹側仙尾筋(がいふくそくせんびきん)
6.直腸尾筋)(ちょくちょうびきん)
ラニ
う、うにゃ!なんだか早口言葉か、呪文みたいニャ。

筋肉の働き

ひなた
おおまかにはこの中の4つを使ってるニャ。
主な4つの筋肉の働き
1.内背側仙尾筋(ないはいそくせんびきん)
しっぽを上にあげるとか斜め上に上げるための筋肉ニャ

2.尾横突間筋(びおうとつかんきん)
しっぽを横に曲げる筋肉で、追尾の各所についてる小さな筋肉ニャ

3.外背側仙尾筋(がいはいそくせんびきん)
追尾を下に下げるとか、斜めに下げる筋肉ニャ

4.直腸尾筋(ちょくちょうびきん)
しっぽを下に巻き込む筋肉でけんかに負けた時とかの動作ニャ

ひなた
そして副尾骨神経(ふくびこつしんけい)でしっぽを優雅に動かしているのにゃ。1~8までの骨で出来ていてしっぽの全体にひろがっているにゃ。上からの神経は背面の筋肉・皮膚に、下からの神経は腹面の筋肉・皮膚に広がるのニャ。
ラニ
僕たちのしっぽは複雑に神経が通ってるから絶対強く引っ張ったりしないでニャ!神経が損傷して、オシッコやウンチが出なくなっちゃたり、歩けなくなったりしちゃうことがあるから、お願いニャ。

しっぽの種類

しっぽにもたくさんの種類があります。皆さんの猫ちゃんのしっぽはどれでしょう。

しっぽの種類
a.フルテイル
一般的な長くまっすぐなタイプ
b.エアリアルカールドテイル
長いしっぽがくるんとキュートにカールされてるタイプ
c.フランクカールドテイル
カールされたしっぽが
d.フラットトゥバックテイル
しっぽを背中にしょってるようなタイプ
e.キングドテイル
しっぽの先端が曲がっている『鍵しっぽ』とも呼ばれてるタイプ
f.コークスクリューテイル
豚さんのしっぽに似たかたちをしてるタイプ
g.ボブテイル
6~7センチくらいの短いタイプ
h.ランピーマンクス
マンクスという種類の猫からのネーミングで極端に短いタイプ

皆さんの猫ちゃんはどうでしたか?ひなたはフルテイル、ラニはボブテイルかなぁと思います。
自分の猫ちゃんのしっぽもわかると愛着がわきますね。

しっぽが語る感情は?

それでは、この繊細で様々な形のしっぽで私たちにサインを出してくれてるその気持ちはどういったものがあるのでしょう。

飼い主さんとしては誰よりもそのサインを理解してあげたいですよね。
どんな思いをしっぽで語ってくれてるのでしょう。

飼い主さんと甘えモードの会話ですね♪

ご挨拶

先端をくるりんとさせてゆっくり近づき相手の出方を様子見します。

嬉しい、おねだり、お帰りなさい


しっぽが、ピンと伸びています。飼い主さんが帰ってきて、甘えモードや遊びたいモード、「おやつ下さい♪」のおねだりしたい時です。

大好きニャ♪


しっぽを立てて、プルプルっとします。「好き好きっ!」という愛情表現です。

どうしようかニャ?


縦にゆっくりパタパタさせます。これから何しよう、遊ぶ?寝る?爪とぎ?と考えてる時になるようです。

ちょっと真剣ニャ(めんどくさいニャ)


しっぽの先をパタパタさせます。興味事、考え事、そしてリラックスして飼い主さんに話しかけられ仕方なく返事する時もこのパタパタをします。

よし!頑張るニャ


左右にフリフリします。獲物をしとめるようにおもちゃに突進する時などがそうですね。

いやニャ!離してニャ!


しっぽをブンブン降ります。無理に抱っこしたり、必要以上にかまったりするとされちゃいます。

なんかぷんぷんするニャ!


左右に大きくブンブンされたら、お怒りモードです。遠くからそっと見守りましょう。

戦闘モードにゃ!


しっぽがボリューム満開、毛が逆立てになります。『逃げてー』状態です。ケガさせられないよう知らんぷり&平常心を心がけましょう。

しっぽにじゃれる仔猫!可愛いです。萌えますね♪

この猫ちゃんの気持ち少しわかるかも。

まとめ

おてても可愛いですが、しっぽはやはり神秘的でもありますね。

うちのラニ王子は、私が近くにいると短いしっぽをよく『フルフル』させていて、見てるとキュンとなります。

初めて見た時はもしかして奇形なのかしらと悩んだりもして、色々ググってみたりしました。そしてたくさんのしっぽがあることを知りました。ラニのしっぽは今では自慢のアピールポイントです。

ひなた姫は『ピン!』と立てて歩いてることが多いですね。彼女はシャム猫とかの特有の長めの身体つきと少し優雅さがあるのに、白黒ちゃん。それが可愛いです。

皆さんの飼い猫ちゃんや地域猫ちゃんとのしっぽの会話、ぜひ楽しんで下さいね。また愛しさが深まっていくと思います。

鍵しっぽは『幸運を運んでくる』とも言いますよね。その猫ちゃんの存在自体が幸福な気がしますが、どんな幸せをプレゼントしてくれるのでしょう。色々想像したら、楽しくなりますね。

それでは最後に、我が家のしっぽたちです。

ひなたの身体にぴったり沿わせた黒しっぽ♪毛先はしゃぶしゃぶしたクセがついてます。

これはラニの短いしっぽです。毛先はパサパサと開いています。猫っぽくないかもです。

ご覧いただきありがとうございました。どうぞみなさんの猫ちゃんのしっぽが幸せを運んできてくれますように。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です